デザイナーズ住宅の選び方

ホームへ戻る > デザイナーズ住宅の選び方

立地条件で選ぶ家の購入
リフォーム会社のホームページ
マイホーム購入の際の仲介手数料
通常の歯科医と審美歯科医の違い
歯の矯正の費用

デザイナーズ住宅の選び方デザイナーズ住宅に住みたい場合には建築家と一緒に建てる方法と、マンションなどすでにある物件に住む方法とがあります。後者の場合には物件選びが重要なポイントとなってきます。ではデザイナーズ住宅を選ぶ際にはどのようなポイントがあるのでしょうか。


まず情報収集。人気が高まっているとはいえ、まだ数が多いとはいえないのがデザイナーズ住宅の現状です。とくに地方では選択肢が限られてきますから、情報収集がポイントとなるわけです。デザイナーズ住宅の場合、デザインの魅力が選択の重要なポイントとなりますから、間取りや立地条件のほか、外観・内装を詳しく知ることができる情報が求められます。

それから不動産選び。デザイナーズ住宅を多く取り扱っているところとそうでないところがあります。できるだけ多くの物件を取り扱っているところを選ぶとよいでしょう。たとえば気に入ったデザインの住宅を手がけた建築家の物件を探したい場合には取り扱っている不動産業者に直接問い合わせてみるのが1番の近道です。


実際に訪れてみて内部を入念にチェックすることも重要です。デザイナーズ住宅の場合、デザイン性と居住性との間でどれだけバランスをとることができるかが最大のポイントとなります。パッと見は魅力的に思えてもいざ住み始めてみると不便な面ばかりが目立つようになる。そんな物件は避けなければならないのです。そのためには物件の内部を実際に調べ、疑問点をすべて解消しておく必要があります。


このように、選ぶ際にはポイントがいくつかあるのです。特殊な物件となるだけに、後悔のない選択をするようにしたいものです。