歯の矯正の費用

ホームへ戻る >  デザイナーズ住宅の選び方  > 歯の矯正の費用

歯の矯正には大体どれぐらいの費用がかかるものなのでしょうか。


まず大原則として覚えておく必要があるのが、歯の矯正は基本的に保険適用外であるということ。医療保険は何らかの疾病を治療する行為に対して適用されますので、あくまで病気ではない「歯並び」という問題に関しては保険適用されない自由診療という扱いになります。


その上で大まかな費用を見ていきますと、まずもっとも基本となる小児の歯の矯正の場合、約30~60万円という額が目安になっているようです。この中に診察料やその他諸経費が含まれる場合も含まれない場合もありますが、大体の目安としてこれぐらいの額になるようです。続いて、成人の歯の矯正の場合、60~100万円とおよそ倍以上になっています。これは小児の矯正と違って矯正にかかる期間が圧倒的に長いこと、難しい処置が必要な場合が多いことなどが原因だと思われます。

一本だけだとかの部分矯正では5万円ほどからあるようですが、これは本数によってかなり変化しますので、あくまで矯正の最低額と捉えるのが良いでしょう。


当然ですが、審美面に配慮した透明な矯正器具やリテーナーなどを使うと、それだけ余分に費用がかかります。上に挙げた費用に加えて5~20万円程度が加わると考えれば良いでしょう。さらに、インプラント矯正や大規模手術を伴う矯正を行う場合、費用は跳ね上がります。


ただ、保険適用が出来ないこれらの費用ですが、医療費控除の対象には成り得ますので、医院や役所に問い合せてみるとよいでしょう。