建売一戸建てとは

ホームへ戻る > 建売一戸建てとは

リフォームと建替え
二世帯住宅にするきっかけ
ヘアサロンとは?
ハウスクリーニングの市場動向
NPO設立による財政状況

出来るだけ費用は安価に抑えたいものの、憧れの一戸建てが欲しいと言う方に人気が高いのが建売一戸建てです。建売一戸建てはその名の通り、既に建築が完了し、住居者を募集している住宅のことで、注文住宅に比べて大きく購入額を下げることが出来ながらも、十分な機能、設備を備えた物件であると言うのが大きな魅力と言えるでしょう。


既に建築が完了していると言うこともあり、購入から居住開始までも比較的短期間となると言うのもメリットのひとつであり、近年ではデザイナーズ住宅として、非常に高価な設備、おしゃれな内装を持ったところもあります。設備の入れ替えや間取りの変更は出来ないものの、既存の条件で満足できるのであれば、理想の物件のひとつとも言えるでしょう。

逆に、やはり間取りが変更できない、既存の設備を利用すると言う点をデメリットとなる場合もあり、さらに建築完了からある程度の時間が経過していると言うことから、新鮮さを感じづらいと言う点があるかもしれません。注文一戸建てと比べると、安価で収まる代わりに出来ることが少ないと言う点も否めません。


しかし、引越しが多い家族や、住宅自体に大きな注文を入れる必要を感じないと言った方には非常に高いニーズがあり、希望に合う条件が既に揃っているのであれば、まさに理想の住宅ともなります。内装なども、それぞれの住宅において違いも多いものの、総じて十分な設備を有しているものです。一度は完成内覧会や展示会などが発表された際は足を運び、実際に触れてみることをお勧めします。