ウォーターサーバーの選び方

ホームへ戻る >  販売水の天然水とRO水の違い  > ウォーターサーバーの選び方

人気の宅配水とウォーターサーバーのレンタルですが、宅配水の業者がありすぎて、どこを選んでよいのかわからないという方も多いようです。実際に、宅配水の業者でも特徴がさまざま異なります。宅配水とウォーターサーバーを選ぶには、いくつかのポイントがあるのです。まずは天然水を扱っている場合は、採水地がどこかが重要です。採水地によって水の質が違うため、どの採水地がどんな特徴を持っているのかチェックしておくとよいでしょう。


宅配水の業者の料金もさまざまで、システムも違います。宅配される水が安いからといって、ウォーターサーバーのレンタル料が高かったり、解約手数料がかかる場合もあります。業者を選ぶときには、水の価格やウォーターサーバーのレンタル代、解約手数料、メンテナンス費用などをチェックしましょう。念のために送料も確認しておくのがよいでしょう。

さらに詳しくチェックするのであれば、宅配されるボトルにも気を配りたいところです。口の広いボトルは雑菌が入りやすいとされています。また、こういったボトルは回収されるためにそれまでの期間は保管しておかなければいけません。使い捨てのボトルは、雑菌の心配も少ないですが、自分でゴミとして捨てる必要があります。どちらがよいかは好みでもあるのですが、使い捨ての方が衛生面での不安が少ないのでおすすめです。ウォーターサーバーを選ぶときにはこういったポイントを確認して、自分にあった業者と契約するのがよいでしょう。